炭酸泉とは?

二酸化炭素が250ppm以上溶け込んだ温泉を炭酸泉といいます。
特に1000ppm以上溶け込んだものを高濃度炭酸泉と呼び、その効果が高くなります。

→ Read More

高濃度のこだわり

炭酸泉の最大の特長は皮膚から二酸化炭素が吸収されることによる血行促進です。
この効果は高濃度のほうが高くなり、様々なことが期待できます。

→ Read More

実 績

アイブリッジでは、入浴施設や介護施設、訪問介護入浴車などに納入実績があります。製品の企画・製造から設置・メンテナンスまで一貫したサービスをご提供します。

→ Read More